和力「本当だったら20周年! なみだの咲送り 紅打逃げ公演」

和力「本当だったら20周年! なみだの咲送り 紅打逃げ公演」

 

概要:加藤木 朗主宰、日本の芸能と音楽のユニット「和力」による自主公演。
日本の舞踊やお囃子を舞台表現として活動する加藤木 朗と、20年にわたり国内外で演奏活動を共にして来た篠笛奏者の木村俊介、津軽三味線奏者の小野越郎の3名による舞台。日本の芸能と音楽の魅力を、独自のセンスと技術で舞台作品としてアレンジした舞台は、幕が上がる瞬間から降りる時まで観客の視線と心をつかんで離さない。
年に一度のこの「紅打逃げ」では、書き下ろしの物語を日本古来の舞踊や音楽、語りの手法などを用いて表現する和力独自の「音舞語り(おとまいがたり)」も上演される。
安心して生の舞台を楽しんでいただけるよう、客席を半数に制限し、感染症対策をした上で開催される。
また、公演の収録を11月にオンライン配信予定。
オンラインでのご鑑賞をご希望の方もお問い合わせくださいませ。

日時:10月22日(金)19時開演(会場は30分前)

料金:前売り 3,500円 当日 4,000円

会場:飯田人形劇場(長野県飯田市高羽町5-5-1)

オンライン公演:11月19日(金)18時 〜 26日(金)

オンラインチケット:2,000円(ご来場の方は1,000円)

出演者:加藤木朗、木村俊介、小野越郎

お問い合わせ:和力 Eメール/ info@wariki.jp TEL/ 080-6801-4161(平澤)・080-2565-7253(桜田)FAX/ 0265-43-4357

 

●和力 最新情報は公式ホームページこちら

↓ ↓ ↓

https://www.wariki.jp/index.html

HOMEへ戻る