雨あがりのSAKURA

2017/4/10 月曜日

雨が止んで外へ繰り出したら、大半の桜が満開になっており、驚きました!!
4月9日午後、飯田を一回りしてみましたが、景色は「春」に塗り替えられていました。
風は冷たい風から、そよ風に変わり、水墨画の世界から色のある明るい風景に。

 

では、では、桜めぐりといきましょう!

 

「飯田ランキング2年連続1位」の天龍峡の様子からお伝えします。
渓谷美と桜を見ながらりんご足湯を楽しんでいます。

シダレザクラもほぼ満開。

ありました!桜開花予想標準木。
はい、満開です!

標準木となりの桜。優しいピンクに癒されます。

遊歩道のミツバツツジも咲きだしました。

龍角峯

つつじ橋

ゆったりと春の天龍川を満喫。

こちらは対岸に見える、オープンして2日目の「天龍峡温泉交流館 ご湯っくり」。

こちらは、松尾の「くよとの桜」
ほぼ満開ですね。

「くよと」とは供養塔が縮まった呼び名。

続きまして、松尾の住宅街にある、「お立符の桜」。

奥にある桜。

飯田の桜を代表する「安富桜」はこんな感じ。

大宮通りの桜。時計塔のところは割りと開花が進んでいましたが、大宮神社側は咲き始めのようでした。

「黄梅院のシダレザクラ」見事な色です。

元飯田工業高等学校近くの「いいちこ櫻」。

そして、今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の許嫁 直親が幼い頃暮らしていたお寺高森町の「松源寺」。
こちらは、咲き始めです。

下伊那北部はこれからといったところですね。

 

~96~

HOMEへ戻る