高森町

更新 2018/11/9 10:11

県下有数のラドン含有量を誇る温泉 信州たかもり温泉 湯ヶ洞・御大の館 しんしゅうたかもりおんせん ゆがほら おんたいのやかた

ph_03

露天りんご風呂
毎年、11月26日の前後2~3日開催します。男女各露天風呂に、地元のりんごを浮かべます。

🍺2018-19 忘新年会情報🍶

 

 

 

湯ヶ洞>(宴会・宿泊施設)

一泊二食付:¥8,790〜
チェックイン15:00 チェックアウト10:00
日帰り宴会:会席コース¥4,320〜
昼の部11:30~14:30 夜18:00〜20:30
ご法要・ご慶事のお席も承ります。

 

御大の館>(日帰り入浴施設)

料金:大人(中学生以上)500円・小学生250円
※未就学生無料

休憩室・レストラン・売店・マッサージコーナーあり
☆ご当地グルメ“アルプスサーモン丼”食べれます。

 

 

 

2017年大河ドラマ「おんな城主直虎」

ゆかりの地、南信州高森町

 

おんな城主 井伊直虎ゆかりの地。 南信州高森探訪
「おんな城主直虎」の主人公、井伊直虎(次郎法師)には亀之丞(のちの井伊直親)という許嫁がいました。ところが、亀之丞は、父井伊直満が今川氏のために殺され、同じく命を狙われたため、遠く離れた信州市田郷の松源寺に逃れ12年間もこの間、この地の領主松岡氏の庇護の下で過ごしました。その後、亀之丞は故郷井伊谷に帰り井伊家の当主井伊直親となりますが、若くして非業の死を遂げることになります。井伊家滅亡の危機にあたり、かつての許嫁、次郎法師が“女城主 井伊直虎”として立ち上がり、直親の子、虎松(のちの井伊直政)を育て上げ、彦根藩井伊家35万石の礎を築くことになるのです。

湯ヶ洞温泉(信州たかもり温泉)
井伊氏と地元郷主松岡氏の法縁により直親(亀之丞)はこの高森町の松源寺で過ごすことになります。この自然豊かな南信州高森町には、昔「弓矢澤」とよばれる澤がありました。その澤の上流には、湯場があり、それが現在の湯ヶ洞温泉となります。1,000年も前からラドンを含む名湯として地元の方に愛されていたとのこと。直親(亀之丞)もこの温泉に癒されていたかもしれません。

基本情報

所在地 長野県下伊那郡高森町牛牧834-5
電話番号 0265-35-8260(代)
FAX番号 0265-35-1105
最寄りの駅 JR飯田線・市田駅タクシー20分
最寄りのインター 中央道・松川インターから車15分
駐車場 有 100台
営業時間

11:00〜21:30

湯ヶ洞

10:00〜21:30

御大の館

※両館共20:30受付終了

定休日

第3 火曜日 

毎週 火曜日 

客席数 宴会:5部屋
レストラン:テーブル席:38席
畳席:18席
宿泊部屋:11室

URL
http://www.takamori-onsen.com/
送迎 有 
HOMEへ戻る