飯田市

更新 2016/11/11 13:11

長寿国にふさわしい、全国神社に他に一つとしてない珍し社号を持つ護老神社 護老神社 ごろうじんじゃ

ph_03

護老神社は長寿国にふさわしい全国神社に他に一つとしてない珍し社号を持ち、宮ノ前垣外古墳の墳丘の上に本殿が建てられている神社です。
護老神社は、宇佐八幡、諏訪大明神、龍王権現を祀る旧村社で、延宝5年(1677)に建立されたものです。もとは八幡宮三社とよばれていたが、現在の社号にかわったのは慶応2年(1866)のことでした。
本殿は覆屋内にあり、間口5尺8寸余りの三間社流造、こけら葺きの社殿で、三河系の伝統を引く彫刻がたくさんつけられています。そのうちの、向拝の中備えにある龍の彫刻、母屋の中備えにある牡丹、唐獅子、脇障子にある松、亀、竹、鶴の彫刻は特徴的なものです。これらの彫刻や棟札の内容から現在有る本殿は文政3年(1832)に飯田の大工佐々木坂巻新兵衛吉次が再建したものと判断されます。

 

基本情報

所在地 長野県飯田市上郷別府1194
電話番号 090-8328-8351(下平)
最寄りの駅 飯田線 下山駅より徒歩15分 伊那上郷駅より徒歩25分
最寄りのインター 中央道 飯田インターより車で10分 松川インターより25分
駐車場 有 境内前の広場の駐車場をご利用ください
営業時間

境内は24時間開放されています

URL 護老神社紹介ホームページ
http://goroujinzya.web.fc2.com/
Email [email protected]
アクセス 「別府」歩道橋からバイパスの橋を渡り右手の大きな森に鎮座しております
地図

大きな地図で見る

利用者のみなさんからの投稿写真

お店を訪れたことがありますか?
写真を投稿できます »

みんなのおすすめ/応援メッセージ!!

お店を訪れたことがありますか?
応援メッセージを 送りませんか? »

ログインしてメッセージを送信 使い方

メッセージを送るにはログインする必要が有ります。
ログインページはこちらです

Q&A

わからないことがありますか?
お店の人に質問できます »
HOMEへ戻る