飯田市

更新 2020/9/16 10:09
ph_03

 

私は、助産師である前に一人の人間です。色々なことに落ち込むこともあれば悲しむこともあります。そんな時、救ってくれたのは子供達の笑い声でした。子供は私にとっても宝です。

妊娠、出産、子育てという一連の中で、助産師という職種は唯一長く関わるお仕事。そして沢山のママたちと関わる中で、課題が3つ見えてきました。

課題①つ目は

妊娠・出産をするための体力と筋力が年々低下して来ていること

課題②つ目は

情報が溢れすぎており、どれが自分に合うものなのかが分からず情報に振り回されていること

課題③つ目は

社会全体的に、妊娠から出産、育児への頑張るままとぱぱへのサポート体制がまだまだ足りていないこと

このままでいいわけがありません

もしあなたが、「妊娠したけど、自分で産むって何したらいいの?」
「おっぱいケア・骨盤ケア・育児・家事…気を付けることや、やることが沢山すぎてどうしたらいいの。」そんな不安を持っていらっしゃるのであれば、
そんな時こそ、よしみ助産院へお越しください。

あなたの踏み出した勇気、私たちよしみ助産院スタッフ一同、
全力で受け止めます。

もう、一人でインターネットサーフィンをして悶々と悩まないでください。
医療提携病院として飯田市立病院との連携もしっかりとあります。

あなたの大切な心と体と赤ちゃんをみんなで支え守ります。

病院ではない場所で自然な形で産みたい。産める体づくりをしたい。
本気でそう思っている方は今すぐお問合せ下さい。

●骨盤教室・ベビーマッサージ・お茶会などの毎月のイベントはよしみ助産院の ブログで確認できます。
よしみ助産院のブログはこちら

Q 開業助産師てなに?
A 勤務助産師の反対で、普通助産師は病院に雇われて活動していますが、開業助産師は、雇われているわけではなく自立(独立)して、どこかのお店見たいに営業して母子に関わる保健指導や、相談、分娩介助などのお仕事を受ける助産師です。お産を扱う場合は協力していただける嘱託医との連携が必要となっています。又助産師は看護職の中で唯一独立開業し助産業務を自立して実践できる職業です。
助産所(助産院)は開業実践の場所です。

Q いつから妊娠ってわかるの?
A ・生理予定日(月経周期28日として)1週間後に市販の妊娠検査薬で調べるとわかります。個人差もあり又市販の検査薬の種類によって、誤差が出る場合もあります。
・前回の生理開始、生理周期がわからない人はセックスした日から+3週間前後に検査薬で調べてください。(最短で9日頃)
※妊娠検査薬で陽性がでましたら、自己判断せずに早めに産婦人科を受診してください。
陽性反応が出て悩まれる方は一人で抱え込まないで、医療関係者又は信頼できる方に相談してください。

〈連携医療機関兼嘱託医〉

IMG_4684

飯田市立病院 飯田市八幡町438 0265-21-1255

産科医療補償制度は、公益財団法人日本医療機能評価機構が運営し、分娩に関連して発症した重度脳性まひのお子様とご家族の経済負担を速やかに補償するとともに、原因分析を行い、同じような事例の発生防止に資する情報を提供することなどにより、紛争の防止早期解決および産科医療の質の向上を図ることを目的とした制度です。

この制度に加入している分娩期間の管理下で、2015年1月以降に出生し、以下の①~③の基準をすべて満たすお子様が補償対象となります。
① 在胎週数32週以上で出生体重1.400g以上、または在胎週数28週以上で所定の要件
② 先天性や新生児期の要因によらない脳性まひ
③ 身体障害者手帳1・2級相当の脳性まひ

掛金(1分娩あたり)
・1.6万円
・産科医療補償制度加入機関で分娩される妊婦様は、この制度に加入することが義務付けられています。
・登録証と制度の詳細が記載されたパンフレットをお配りしますので、登録証に必要事項を記入の上、健診時にご提出ください。
・出産育児一時金の支給額42万円に含まれますので、実質負担は変わりません。
1000人に2人の割合で発症する脳性麻痺の子供を守っていこうという制度です。
詳細はお配りするパンフレット、(財)医療機能評価機構のホームページをご覧下さい。

申請 「出産育児一時金」とは、出産児一人につき42万円(上記の産科医療補償制度の保険料1.6万円を含む場合)が所属する保険機関(国民健康保険や健康保険組合、政府管掌健康保険、共済組合)から支給される制度です。

★まとまった出産費用を事前に用意しなくてもよくなりました!

出産育児一時金の直接支払制度
・平成21年10月1日より、かかった出産費用を『出産育児一時金』で支払うことができるよう、原則として、医療保険者(国民健康保険など)から『出産育児一時金』が、分娩施設(助産院又は病院)に直接支払われる仕組みに変わりました。

・基本的には、『直接払い合意書』を分娩施設(助産院又は病院)に提出して頂く事になります。

・出産費用が42万円を超える場合は、その差額分は分娩施設(助産院又は病院)へお支払い下さい。また、42万円未満の場合は、その差額分を医療保険者に請求することができます。

1482211229600

★よしみ助産院内の出産
 

★自宅分娩

★よしみ助産院内での沐浴
 
  

★よしみ助産院にて出産祝い品
 

・木の名前入りスプーン

 

自宅分娩できなかった方々もいますが、たくさんの人に支えられ、助けていただきみんな元気にうまれました。
IMG_4794  IMG_4791  IMG_4790

IMG_4545 FullSizeRender

<業務内容>
【診療内容】

助産院内出産(平成29年1月より受付開始)
乳房ケア(乳房トラブル・断乳・など)
育児相談(体重が増えない・夜泣き・反りかえりなど)
骨盤ケア(産前・産後乳漏れ、恥骨痛・など)

【教室】
ベビーマッサージ

yosimisan

ご挨拶
平成26年4月より松本より飯田へ転居し見渡す限り緑と山、贅沢な自然の中で助産院をはじめました。
季節によっては車を走らせていると、人よりたぬきに行き会ったり、又鹿の親子を玄関でみたり、まさに自然一色の環境です。
そんな中、自分の人生を振り返るきっかけがありました。
夫の両親との同居とほぼ同時に義父の死と義母のお世話、慣れない環境での生活の戸惑いと習慣、自分の存在のあり方など自分を見失いかけた時、朝小学校へ登校する子供達の無邪気な声に救われました。
歩きながら「きゃきゃ」と騒ぐ声、時には口げんかをしながら、又立ち止まってはカバンから物を取り出したり、上級生らしき女の子がなだめながら早く歩くように誘導している姿。
平日朝の2~3分の出来事ですが自然に心が安らぎ、徐々に自分を冷静に取り戻すことができました。
昔、助産師になると決心した時のことを思い出し、松本で少しづつやってきた助産院をこの飯田市でも本気でやっていこうという気持ちにさせてもらいました。
子どもの存在は本当に貴重で尊いものです。私に元気を分けてくれた子供達に感謝しながら子供が幸せでいられる環境、子どもが産める環境、産みたいと思える環境作りを女性の妊娠、出産、子育中のお母さん、又その家族に寄り添いながらお手伝いができたらと思います。

プロフィール
◆沖縄生まれ沖縄育ち
◆沖縄県立那覇看護学校 助産学科卒
◆沖縄県立中部病院  八重山病院勤務
 結婚を機に沖縄を離れ
◆長野県松本市 社会医療法人砲生会丸の内病院勤務
◆平成15年 松本市にて助産院開業
(開業当初は母乳、育児相談のみの業務。途中自宅出産を年3件ほど扱うようになった)
◆平成26年 飯田市へ転居。同年5月よしみ助産院母乳育児相談室と して開設届提出
◆平成27年 自宅出産を扱う助産院として公表する。  (嘱託医協 力機関のもと自宅出産業務内容として取り入れる。)
◆平成28年 11月1日 連携医療機関兼嘱託医を飯田市立病院と契約  す。

基本情報

所在地 長野県飯田市立石710
電話番号 090-8326-7045
最寄りのインター 中央道飯田インターから車で17分
山本インターから10分
駐車場 有 
定休日

毎週 土曜日 祝日

Email [email protected]
予約 可 
送迎 無 
クレジットカード決済 不可 
地図

大きな地図で見る
HOMEへ戻る