阿智村

更新 2018/1/10 10:01

伝統を今に伝える 和菓子の銘店 御菓子処 春木屋本店栄松庵 はるきやほんてんえいしょうあん

ph_03

国道153号線ショッピングタウンピアの斜め向かいにございます。

 

立石寺(りっしゃくじ)の夕ぐれ

 

 

飯田市立石にある「立石寺」仁王門前

懐かしい立石の情景を、柿を使用した和菓子で表しました。
南信州の名産「市田柿」に先立つ立石柿は、江戸時代に柿串として将軍家にも献上されていました。天竜川を船で渡り駿河湾から柿問屋に立石柿が運ばれていました。

柿水飴  幾代+特製おせんべい 1セット 750円(税込)
おせんべいに、柿の水飴をディップしてお召し上がりください。又、フランスパン等との相性もよろしいかと思います。

柿錦玉 「永日」 6本入 480円(税込)

柿餅 「夕さり」 12枚入 920円(税込)

 

小形羊羹
十二段

1本 160円(税込)
6本入 1,200円(税込)

海津城・・・栗羊羹
高坂弾正・・・本練羊羹
川中島合戦・・・抹茶羊羹
武田信玄・・・塩羊羹
穴山梅雪・・・珈琲羊羹
南光坊天海・・・黒豆羊羹

歴史好きの方にプレゼントしてみてはいかがですか。

 

 干し錦玉 星莚(せいえん)
吟醸酒入り
60g ¥540
 透明なパッケージ入

春木屋本店栄松庵がございます阿智村園原 は「星が最も輝いて見える場所」第1位(平成18年)に認定された場所です。そんな日本一の星空を和菓子で表しました。まろやかな吟醸酒とオレンジの皮をアクセントにしています。

 

栗まん十 ¥125(税込)
「情けは親の如し」信濃の厚い人情が京の旅人の心に沁みて伝えられた秘伝の味。


初代よりかたくななまでに傅承を守り続けて参りました「信濃代表銘菓」栗まん十でございます。まろやかな甘さ、口当たりの良さ、そしてそこはかとなく感じられる園原の秋の香り。この独特の風味と相伝の栗まん十の技法こそ、私共が累代家命として居ります。
その他、数々の茶事に恰好の銘菓をどうかご賞味ご指名下さいませ。

基本情報

所在地 長野県下伊那郡阿智村駒場243の1
電話番号 0265-43-2878(代)
FAX番号 0265-43-2879
最寄りのインター 中央道・飯田インターから車15分
営業時間

8:00〜19:00

定休日

月1回(木曜日)

URL
http://www.harukiyahonten.com/
地図

大きな地図で見る
HOMEへ戻る